スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ箱のファイルを強制削除する
Fri.23.09.2011 Posted in Mac OS Troubleshooting
0 comments 0 trackbacks
ゴミ箱のファイルが削除できない時は以下の手順をまず試してみます。

・アプリケーションを終了する
・Macを再起動する

上記を試しても削除できない場合はoptionを押しながらゴミ箱を空にすると
強制削除することができます。

ゴミ箱を空に

optionを押すと「ゴミ箱を空にする...」の「...」が消えて強制削除。
強制でゴミ箱を空に



この記事は役立ちましたか?
役立ちましたら、合図のボタンを押して頂けると幸いです。
(拍手・いいね・ツイートでも何でも^^)
関連記事

Theme: Mac « コンピュータ

« キーボードだけでDOCK、メニューバーを操作する | Home | システム環境設定を整頓する »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。