スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Airのバッテリー寿命を確認する方法
Wed.13.02.2013 Posted in Utility
0 comments 0 trackbacks
MacBook Airのバッテリー寿命を確認する方法

左上のメニューバーにあるリンゴマークより「このMacについて」を選択

このMacについて


詳しい情報... > システムレポート... と進む

ハードウェア左の > 電源 とクリックすると充放電回数という項目があるので
ここの回数をチェック

システムレポート


みなさんの充放電回数は何回でしたか?

MacBook Airの最大充放電回数は2010年モデルから2012年モデルが1,000回、
Mid 2009が500回、Late 2008とそれ以前の機種は300回となっているようです。

最大充放電回数を超えるとバッテリーが使えなくなるわけではなく、
バッテリーが80%の容量に劣化するようです。

また、最大充放電回数に達していないからと言ってバッテリーが
劣化していないわけではないのであくまでも目安として考えるのが良いと思います。


ちなみにバッテリー交換をApple Storeで行った場合、
11,800円でバッテリーの在庫があれば当日中に交換してもらえるそうです。
ハードディスクなどに保存されているデータが消えたりすることはありませんが
念のためバックアップはとった方が良いでしょう!


この記事は役立ちましたか?
役立ちましたら、合図のボタンを押して頂けると幸いです。
(拍手・いいね・ツイートでも何でも^^)
関連記事

Theme: Mac « コンピュータ

« Macのカレンダー「iCal」とiPhoneのカレンダーに六曜を表示する | Home | Macのアプリケーションを完全にアンインストール(削除)する »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。