スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macでアプリケーションの切替が便利になるアプリ
Sat.02.02.2013 Posted in Utility
0 comments 0 trackbacks
Macでアプリケーションの切替は「command+tab」を使って行い
切替はアプリケーションごとですよね。
同アプリケーションで複数ウィンドウを開いていても切換えられるのは
前面のアクティブになっているウィンドウのみ。

ところがWindowsを使った人はわかるかと思いますが、
Windowsではアプリケーションの切替は「option+tab」を使って行い
ウィンドウごとに切り替えることができます。

これと同じような機能をMacでも可能にするのが「WindowFlow」というアプリ。
超便利です。
切換は「option+tab」で行いWindowsから乗り換えた人でも違和感なく使えます。
切換はこんな感じ

WindowFlow切換画像


ウィンドウを2つ開いている「Mail」は2つアイコンが表示されていますね。

WindowFlowのダウンロードはこちら→ダウンロード

WindowFlowを起動しておけば、「option+tab」で切換ができます。

WindowFlowがうまく起動できず下のようなメッセージが出る場合は
システム環境設定のユニバーサルアクセスの補助装置に
アクセスできるようにするにチェックを入れましょう!

WindowFlow_err.jpg

ウィンドウを複数開いているのに1つしか表示されない場合は
Macを再起動するとうまくいくようです。

WindowFlow.png


この記事は役立ちましたか?
役立ちましたら、合図のボタンを押して頂けると幸いです。
(拍手・いいね・ツイートでも何でも^^)
関連記事

Theme: Mac « コンピュータ

« Macのショートカットを一覧化してくれる便利アプリ | Home | これ便利!! Macの日本語入力システムを「ことえり」から「google日本語入力」に! »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。