スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Air のタッチパッドが不調
Fri.05.10.2012 Posted in Mac OS Troubleshooting
0 comments 0 trackbacks
最近 MacBook Air のタッチパッドが不調で困っていた。
普通タッチパッドの左半分を押すと左クリック、右半分を押すと右クリックとなるが、
大半の部分が右クリックと判定されるようになってしまった。
それでも始めは指2本分くらいはクリックと判定されていたので、
だましだまし使っていたが、最近では指1本分くらいしか左クリック判定されない。

いろいろ調べたところ実はこれソフトの問題なんですね。
電源を入れた直後に「option」「command」「P」「R」を同時押しして
起動音が2回聞こえたら離せばよいみたいです。
これはPRAMリセットといってハードウェアの基本情報をクリアするコマンドのようです。


PRAMには今回のタッチパッドの情報の他に以下のような情報も記憶しているようです。
スピーカーの音量
画面の解像度
起動ディスクの選択
最近起きたカーネルパニックの情報 (存在する場合)

とにかく直ってよかったです。
ハードの問題かと思いMacBook Airをバラすとこでした。


この記事は役立ちましたか?
役立ちましたら、合図のボタンを押して頂けると幸いです。
(拍手・いいね・ツイートでも何でも^^)
関連記事

Theme: Mac « コンピュータ

« MacでWIndowsを動かすソフトVirtualBox | Home | MacでEclipse + Tomcatのインストール・設定 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。