スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacでEclipse + Tomcatのインストール・設定
Fri.05.10.2012 Posted in development
0 comments 0 trackbacks
前回Eclipseのインストールと日本語化について記事にしましたが、
今回はTomcatをインストールします。

Tomcatのダウンロード・インストール
URLよりダウンロード
http://tomcat.apache.org/

今回はTomcat 6.0です。
画面左Download>Tomcat 6.0>画面中央6.0.35 Binary Distributions Core: tar.gzを
クリックしてダウンロードします。
Tomcatダウンロード画面

解凍して「apache-tomcat-6.0.35」フォルダをアプリケーションフォルダに格納しましょう。

ではTomcatを起動してみます。
ターミナルを起動して先ほどインストールしたフォルダのbinまで移動します。

$ cd ../../Applications/apache-tomcat-6.0.35/bin/

startup.shとshutdown.shがTomcatの起動と停止です。
起動します。

$ ./startup.sh

以下のように出力されたら成功です。
Using CATALINA_BASE: /Applications/apache-tomcat-6.0.35
Using CATALINA_HOME: /Applications/apache-tomcat-6.0.35
Using CATALINA_TMPDIR: /Applications/apache-tomcat-6.0.35/temp
Using JRE_HOME: /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/CurrentJDK/Home
Using CLASSPATH: /Applications/apache-tomcat-6.0.35/bin/bootstrap.jar

ブラウザに「http://localhost:8080」と入力して実行すると画面が出るはずです。
Tomcat起動画面

○EclipseからTomcatを使用するための設定
URLよりEclipseでTomcatを使用するためのプラグインをダウンロードします。
ファイルは「tomcatPluginV33.zip」です。
http://www.eclipsetotale.com/tomcatPlugin.html

ダウンロードした「com.sysdeo.eclipse.tomcat_3.3.0」フォルダを
eclipse/plugins/にコピーしてEclipseを起動します。
Tomcat起動用のボタンが追加されているはずです。

Eclipseの環境設定>Tomcatの設定

Tomcatバージョン:バージョン 6.x
Tomcatホーム:/Applications/apache-tomcat-6.0.35
コンテキスト宣言モード
Servlet.xmlにチェック
Eclipse環境設定


EclipseのTomcat起動ボタンまたはメニューのTomcatより起動します。
Tomcat起動ボタン

コンソールにこんな感じでログ出力されます。
2012/10/05 7:13:01 org.apache.catalina.startup.HostConfig deployDirectory
情報: Webアプリケーションディレクトリ ROOT を配備します
2012/10/05 7:13:01 org.apache.coyote.http11.Http11Protocol start
情報: Coyote HTTP/1.1を http-8080 で起動します
2012/10/05 7:13:01 org.apache.jk.common.ChannelSocket init
情報: JK: ajp13 listening on /0.0.0.0:8009
2012/10/05 7:13:01 org.apache.jk.server.JkMain start
情報: Jk running ID=0 time=0/23 config=null
2012/10/05 7:13:01 org.apache.catalina.startup.Catalina start
情報: Server startup in 1088 ms

ブラウザでも確認します。
先ほどと同じように「http://localhost:8080」を実行して画面が出れば成功です。
以上、Eclipse+Tomcatの設定は終了です。


この記事は役立ちましたか?
役立ちましたら、合図のボタンを押して頂けると幸いです。
(拍手・いいね・ツイートでも何でも^^)
関連記事

Theme: Mac « コンピュータ

« MacBook Air のタッチパッドが不調 | Home | Macでjava開発 eclipseのインストール・日本語化 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。