スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macのスクリーンショットの保存先を変える
Wed.27.07.2011 Posted in Pictures
0 comments 0 trackbacks
スクリーンショットって撮り続けるとデスクトップがいっぱいになってしまいますね。
保存先を変更するにはターミナルでコマンドを実行する必要があるのですが
ちょっと敷居が高いですよね。

そんな時に便利なのがMac OS Xの隠れた機能を有効にしてくれる「TinkerTool」です。

リンクからダウンロードして、メニューアイコンの「一般」を選択して
「スクリーンショットを保存するフォルダ」を「カスタムフォルダ;」にすると
自分の好きな場所にスクリーンショットを保存できます。

TinkerTool」ではスクリーンショット以外にもFinder、Dock、Safariなどの
隠し機能を有効にすることができて便利です。

onyx」というソフトも類似の機能があるので気に入った方を使うと良いでしょう。


そういえばOS X 10.7になってグラブってなくなっちゃったのかな。
マウスポインタ込みでキャプチャが撮れたりと重宝していたのですが。



この記事は役立ちましたか?
役立ちましたら、合図のボタンを押して頂けると幸いです。
(拍手・いいね・ツイートでも何でも^^)
関連記事

Theme: Mac « コンピュータ

« Macの自動スリープを防止する | Home | iPhotoで画像のデータサイズを小さくする »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。