スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VirtualBoxの共有フォルダを有効にする
Thu.27.12.2012 Posted in Utility
0 comments 0 trackbacks
Mac OSとVirtualBoxのWindows XPで共有のフォルダを作成する。

まずはMac上で共有するフォルダを作成する。
今回はユーザー直下にVirtualBox_shraedとフォルダを作成しました。

次にVirtualBoxの設定より共有フォルダーを選択し、プラスボタンを押します。
「フォルダーのパス」欄で先ほど作成したフォルダをプルダウンより選択し「OK」ボタンを
押すと共有フォルダの完成です。

先ほど作成したフォルダが自動でネットワークドライブに割り当てられています。
Windowsを起動>Explorer>マイコンピューター>ネットワークドライブ


この記事は役立ちましたか?
役立ちましたら、合図のボタンを押して頂けると幸いです。
(拍手・いいね・ツイートでも何でも^^)
スポンサーサイト

Theme: Mac « コンピュータ

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。