スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacでVIDEO_TSフォルダからDVD VIDEOを作成
Wed.10.09.2014 Posted in Movies
0 comments 0 trackbacks
MacでVIDEO_TSフォルダからDVD VIDEOを作成する時には
Toast® 11 Titaniumを使っています。
有料ですが、使い勝手が良く機能も豊富です。

ビデオタブからVIDEO_TSフォルダを選択して

Toast1.jpg


VIDEO_TSフォルダのパスを指定

Toast2.jpg


DVDをドライブに挿入し書き込みボタンを押す
しばらく待つとDVDの出来上がり!

Toast3.jpg

DVDからVIDEO_TSフォルダをリッピングする方法はこちら
MacでDVDをリッピングしてVIDEO_TSを作成する






スポンサーサイト

Theme: Mac « コンピュータ

MacBook Airをモバイルバッテリーで充電するアイテム(C28、Z6)
Sat.06.09.2014 Posted in Utility
0 comments 0 trackbacks
今まではApple純正のApple MagSafe Airline電源アダプタとHyperJuiceを組み合わせて
外付けバッテリーとして使用していましたが、電気を供給するだけで充電ができませんでした。
Apple MagSafe Airline電源アダプタも大きくて不便だし・・・

ということで、今回はC28、Z6という2つのケーブルを購入してみました。
これで充電もできてケーブルもスッキリですね!

C28




Z6



Theme: Mac « コンピュータ

MacでDVDをリッピングしてVIDEO_TSを作成する
Sat.06.09.2014 Posted in Movies
0 comments 0 trackbacks
MacでDVDをリッピングしてVIDEO_TSを作成するには
RipItが簡単で使いやすいです。

まずはRipItをダウンロードします。
http://thelittleappfactory.com/ripit/
(10回までは無料でリッピングできます。)

アプリを起動すると「Insert DVD」の文字が表示されるので
指示にしたがってDVDを挿入します。

RipIt1.jpg


Ripボタンを押します。

RipIt2.jpg


30分程でリッピング完了!

RipIt3.jpg


ムービーフォルダにMac付属のDVDプレーヤーで再生できる
〜.dvdmediaができています。
右クリックでパッケージの内容を表示を選択すると「VIDEO_TS」があります。

dvdmedia.jpg
dvdmedia2.jpg


※市販DVD(自分が購入したものも含めて)や、
レンタルDVDをリッピングすることは違法行為です。
十分に注意して下さい


Theme: Mac « コンピュータ

Dockのインジケータ・ランプをカスタマイズして識別しやすくする方法
Tue.05.08.2014 Posted in Utility
0 comments 0 trackbacks
用意するもの
・「.png」ファイル(背景が透明のもの)
・ターミナル(アプリケーション > ユーティリティ)

インジケータ・ランプをカスタマイズする方法は簡単で
以下のフォルダにある画像ファイルを差し替えます。
※差し替える前に必ず元あったファイルを保存しておいてください。
 元に戻せなくなります。

Macintosh HD > システム > ライブラリ > CoreServices > Dock.App
右クリックで「パッケージの内容を表示」
Contents > Resources

・Dockの配置が下の場合
indicator_medium.png

・Dockの配置が横の場合
indicator_side_medium.png


画像の差し替えが終わったら、パソコンの再起動またはDockの再起動を行います。
Macの標準ソフト、「ターミナル」を起動し、「killall Dock」と打ち込み、リターンキーを押します。

Theme: Mac « コンピュータ

iPadをサブモニターとして使用する
Wed.30.04.2014 Posted in Utility
0 comments 0 trackbacks
11inchのMacBook Airだけでは画面が小さくサブモニターが
ほしいと思いiPad mini をサブモニター化してみました。

iPhoneやiPadをサブモニター化するアプリはいろいろとあるみたいですが
今回はAir Displayというアプリを使うことにしました。
1,000円と少し高めの有料アプリですが、ラグが少くサクサク動くと定評で
す。

設定方法
iPad側:特に設定はありません。アプリをダウンロードして起動するだけです。
PC側:以下のリンクよりzipファイルをダウンロードしインストールします。
http://downloads.avatron.com/AirDisplayInstaller.zip

PCのAir Displayを起動してデバイスを選択するだけです。
Air Displayを使用するにはPC、iPadともに同じWi-Fiに
接続されていることが前提です。

使用した感じラグなどは全くなくサクサクと動くので
かなり重宝しそうです。
ただiPad miniだと少し画面が小さいですね。
iPadを持っていてサブモニターの購入を考えている人には
かなりオススメです。

Theme: Mac « コンピュータ

NEXT PAGE »

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。